アスタリフトホワイトの美白ケアまとめ | アスタリフトホワイトに関するQ&A

アスタリフトホワイトの美白成分は安全なのか?

美白成分は安全なのか

アスタリフトホワイトは、富士フィルム独自の
ナノAMAと、美白成分で深層美白を実現した美白基礎化粧品です。

 

 

最近美白基礎化粧品で気になっているのが、
肌の色むらなどを起こした美白成分ですよね。

 

 

アスタリフトホワイトの美白成分は、アルブチンとビタミンC誘導体なので安心ですよ。

 

アルブチンは、シミそばかすの予防に効果の高い成分です。

 

メラノサイトがメラニン色素を作る際に必要な酵素の働きを抑えて、メラニン色素の産生を減少させます。

 

 

ビタミンC誘導体は、体の中でビタミンCに変換される物質です。

 

ビタミンCは、抗酸化作用を持っていて酸化されることによって作られるメラニン色素を淡色化する作用があります。

 

さらに、コラーゲンを増産させる作用も持っています。

 

しかしビタミンCそのものは、刺激性があることや非常に不安定でコスメには不向きです。

 

そこで、ビタミンC誘導体を肌に補給することで
刺激性をなくし、肌の必要な部分でビタミンCに変換されて作用することができます。

 

 

ビタミンC誘導体やアルブチンは、人の体に自然に存在する物質なので心配ないですね。

 

たくさん補給されても、体のなかで不要なものは代謝されますので過剰にもなりません。

 

アスタリフトホワイトは安心して使える美白基礎化粧品のようです。


アスタリフトホワイトでトラブル肌の不安はない?

トラブル無しで使える

アスタリフトホワイトは年齢とともに増えるシミやくすみが気になる方にオススメのコスメです。

 

美白コスメで気になるのは、美白成分による肌トラブルですが、
アスタリフトホワイトでは肌トラブルを起こしやすい成分は使われていません。

 

アスタリフトホワイトの美白成分は、主にアルブチンとビタミンC誘導体です。

 

これらの美白成分は、長期間の利用実績があり
トラブルの原因になりづらいことが証明されています。

 

 

アスタリフトホワイトの基礎化粧品は、それぞれに

 

アスタキサンチンと3種のコラーゲンも配合されています。

 

高い抗酸化作用をもつアスタキサンチンが、肌の
酸化によるトラブルから守り、コラーゲンが肌の深層の構造を守ってくれます。

 

さらに、ローションには海藻成分、エッセンスインフィルトには酵母エキス
クリームにはアンズ果汁がそれぞれ配合されています。

 

しっかり潤いを守る成分が、それぞれに配合されているので、ラインで使うと相乗効果の潤いを期待できますね。

 

肌の奥深くに根付くシミやソバカスのもとに、じっくり効いて欲しい美白基礎化粧品だからこそ
安心して使っていける成分であることが大事ですね。

 

 

アスタリフトホワイト 美白トライアルキット 詳細はコチラから